思いやり-112008年03月07日 04時52分04秒

 昨日、仕事の帰りに、大きい駐車場の有るスーパーによりました。毎朝飲むアイスコーヒーを買う為です。品物決まっています。今も、机の上に有ります。
 
 コーヒーを買って、駐車場に来ると、おばさんが自転車に乗ろうとして、隣の自転車を倒した場面に遭遇しました。
 そのおばさんは自分の自転車と荷物で身動き取れません。倒れた隣の自転車は無情にも、その隣の自転車を倒し、あっという間に、7~8台を残し、10台くらいを将棋倒し。
 見過ごす訳にもいかず、買ったコーヒーを地面に置き、助けに行きました。
 倒れた自転車を元に戻そうとしたら、倒れずに残っていた、7~8台が将棋倒しです。
 「仕舞った」と思いましたが、仕方ないですよね。全てを元に戻して、三人で良かった、良かったでした。
 
 三人?、私とおばさんで二人。
 そうなんです、もう一人、多分高校生くらいの女の子が、倒れた自転車を起こしてました。
 世の中見捨てたもんじゃ有りません。こういう若い子もまだまだ沢山います。
 とっても嬉しかったです。
 「俺が手を出さなければ、残りの7~8台は倒れずにすんだか?」と思いながら、私は、おばさんと、女の子と三人で、自転車を元に戻しました。

 帰り際に、おばさんから「有難う御座いました」とお礼の言葉をかけて貰ったのですが、残り7~8台を倒した事が気になり、
 「お互いさまですよ」の一言を言えなかったのが、「残念~」でした。

コメント

_ 青井の修行僧 ― 2008年03月07日 07時33分07秒

お疲れ様でした。
義を見てセざるは勇無きなり、エライ!!心の優しい平井さんならではのことです。
私も同じような体験があります。
人助けと思ったのに妙に腹が立ったのを思い出します。
何処か痛くしなかったり、服を破くような事がなかったようで良かったですね。
「有難う御座いました」の言葉で救われています。今度会った時はきっと良い感じになるでしょう。
その言葉も無いのが世の中には居る、良いめぐりあいだったと思います。

_ Tecchan ― 2008年03月07日 10時45分22秒

まず手助けに行く。なかなか出来ることではありません。
自転車を立て直していくうちに、倒れていない残りの自転車も倒れる、
きっと力はかかっていたので、誰がやっても倒れる運命だったのでしょう♪

 良いことをしました、ということはなかなか気恥ずかしいもので
人に言えることではありませんが
こういったことも、発表していかなければ、世の中悪いニュースばかり。
良い世の中を作ろうという人は、こういった親切な出来事も
伝えていくことが大切ですね♪

_ HIRAI ― 2008年03月08日 03時22分44秒

 青井の修行僧さん、テッチャン、コメント有難う御座います。褒められると照れくさいですが、嬉しいです。
 特別な事をしたわけではないのですが、自転車が倒れるのを見た時に、恥ずかしいと思ったら、手伝えないと言う事は感じました。
 恥ずかしがりやが多いんですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://muneya.asablo.jp/blog/2008/03/07/2705880/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。