故人の教え2008年03月16日 05時57分44秒

 昨日、未来クラブ会員のTさんの告別式に出席?参列?しました。
 言葉が不適切でもお許し下さい。Tさんは間違いなく「HIRAIさんそれで良いんだよ」と言ってくれるはずですから、私の言葉で書きます。

 未来クラブ会員の初めてのお葬式でした。
 
 お坊さん居ませんし、お経有りません。良く解りませんでした。やがて、親族の方から、献花。
 Tさんのお姉さんだと思います(順番と年齢で勝手に判断)が、サウンド・オブ・ミュージックに出てくる、キリスト教の尼さんと同じ服装をしていました。
 「キリスト教の告別式?なんだ」と思いましたが、初めてですから判りません。
 出棺の時に、未来クラブ会員のHさんと二言、三言話をしました。
 
 「初めて見る告別式です、色んなお葬式があるんですね、Tさんには
(このお葬式で)『広い視野で』、物を見ろと、最後まで教えられたような気がします」

 と、私が言ったら、Hさんも「そうですね」と言ってました。

 Tさんは亡くなっても、私に「外見で物事を判断するな、広い視野を持て」と言っているような気がします。

 それにしても、今日のブログは時間がかかりすぎです。こういうの「筆が進まない」と言うのでしょうか。キーボードでも筆ですか?。
 Tさんのニヤリを思い出しました。