鬱病経験者の独り言2011年01月12日 16時51分47秒

人の脳というのは休みたがるそうです。

ですから、毎日同じ事をしていると、必要最小限の脳力しか使わないので、ボケるそうです。

ボケたくないですから、嫌いな高い所にも挑戦します。
でも、ここまでか (-_-;)

海に行きたいのですが、腰が悪いのでいけません (T_T)

鬱病経験者の独り言2011年01月13日 16時39分48秒

スカイツリーも本体は完成したようです。
残すはアンテナ部。
私が初めてスカイツリーを見た、
昨年の今頃は、未だ展望台が有りませんでした。
数年かけて完成する訳ですが、
このスカイツリーを無くすとしたら、又、数年かかります。
短期で無くそうしたら?、爆破しかないです。

鬱病も同じです。
数年かけて症状が重くなったのですから、
症状を無くすのには数年かかってもおかしくないのです。

それを、1週間とか1ヶ月とかで、症状を無くそうとするなら、
爆破しかないのです。
1年間の自殺者が3万人とか。
対処方法が分っているのに、何故実施しないのか?。

不思議だな~ (-_-;)

鬱病経験者の独り言2011年01月15日 05時37分50秒

雲が無くなれば晴れます
鬱病は原因を取り除かないと直りません。

この言い方は間違いです。
治らないのではなく、「再発」するのです。

例えば、
職場の人間関係で鬱になったとします。
数ヶ月間休職し、症状が消え「治った」とします。
そして、職場に戻ります。

これだけですと、鬱になる前の状態に戻っただけです。

又、時間が経てば、鬱になります。

これを繰り返すから、鬱病に対する偏見が無くならないのです。

鬱病に対する偏見をなくして欲しいので、
このブログを書いています。

鬱病経験者の独り言2011年01月18日 05時49分03秒

あら、救急車が2~3台後に。
二車線なのですが渋滞中。
中央側にいたので
「どちらに避けようか」と考えていたら、
前の車が左車線に避けたので、私も左車線に。
こういう時は、皆が同じ方向に避けないと意味が無いです。
救急車は空いた、中央車線を無事通過。
その後を、バイクが一台くっ付いて走って行きます。

良くある風景ですが、
私が元の中央車線に戻ると、後からバイクが5~6台来ました。
どうやら、こちらのバイクは救急車を避けていたようです。
救急車に付いていたバイクだけが自分勝手な行動を取ったようです。

何も無かったから良いけど、こういう時は皆と同じ行動をとらないと、
どんな事が起きるか判りません。 (ーー゛)