鬱病経験者の独り言2010年12月14日 05時15分07秒

「技術というのは手抜き」
という言葉を、私はよく使います。

この「手抜き」の意味は「いい加減な仕事をする」という意味では有りません。
「不要な手間はかけない」という意味です。

工場の製造ラインで行なう「工数削減」とは意味が違います。
やる事は同じようですが、目的が違います。
工数削減は直接の原価低減を目的としますが、
私の「手抜き」は、

「不要な時間を自分の時間にする」

という意味です。
「自分の時間」は休憩や自己研鑽の為に使います。

休憩も自己研鑽も
「より良い仕事」をする為に絶対に必要なものです。

この結果、仕事は「辛い」から「楽しい」に変わります。