お詫びと訂正2008年07月09日 05時03分56秒

此処に飛行艇が?そんな事無い方が良いのですが
偉そうに!、アホか?。

昨日書いた、PS2はUS2の間違いでした。
「お詫びして、訂正いたします」って、お前はアナウンサーか!。

救助用飛行艇に哨戒機のPを付けるとは情けない。

どちらも自衛隊の航空機だから、「国民を守る」という意味では一緒だけど。
「言い訳無用」ですね。

ところで、この情報?は、自分で検索した。

そうしたら、多くの人が「二式大艇=US2」だった。
US2の製造会社である新明和さんというのは、中島飛行機だったのかな~。

お詫びの意味も込めて、US2の一番凄いところを書きます。

5mの波でも離着陸?離着水ですね、できます。勿論、搭乗員の事を考えたらそんな無理はできません。二重遭難は絶対に避けないと駄目です。

この性能は世界一です。(大丈夫か?、返って迷惑だぞ)

「救助」「離着陸」だけを考えると、高性能の大型ヘリが有りますが、飛べる距離、速度、運べる人数、貨物(医療とか物資)の量では飛行艇です。

見方、使い方が変われば、飛行機の形態も変わります。

そろそろ、新型出ても良いような気がします。