親子の二人乗りは安全2008年06月25日 03時13分18秒

ヨットにも定員書いて有ります!
自転車の二人乗りが危険な理由は二つ有る。

一つは、操縦性も停止距離も普段と変わるから。

じゃ~、毎日二人乗りしていれば良い?。

良いわけ無いでしょ!。

二つ目の理由がこれ!。

体重80kg*1でもアップ、アップで、何時壊れても不思議じゃない。

エレベーターに書いて有るでしょ、定員一人55kg*何名って。

おっと、内のは定員9名総重量600kgだった。

逆算すると一人66.7kgだけど荷物込み。

俺って、規格外?(ーー゛)

機械には安全率というのが在って、多少の余裕は有るが、それを越えると危険度が増す。

自転車の場合は乗る人の体重と荷物の重さ。

ちなみに、飛行機は1~1.5、エレベーターは20だったと記憶している。

只し、どちらもそれなりに、詳細に設計されている。

飛行機は全ての危険を100%想定して、実験、設計しているし、ボルト1本まで交換時間が100%管理されている。

エレベーターは、地震等の想定外被害も考慮している。

その上で、許容値を越えたら?

「動かない、動かさない」事に気がついて~。(^_^)v

じゃ~、二人で55kgなら、二人乗りOK?。しつこい~!。

数字上はそうなるかも、でもね、二人で60kgという事は、一人30kgでしょ。

体重から考えたら、普通は子供。

子供用自転車は許容荷重がその分小さく設計されている筈。

此処までくれば、親子の二人乗りだけは比較的安全だとわかるでしょ。

何故、此処まで説明しないか、不思議?。