車検 ユニバーサルジョイント2008年06月10日 04時15分52秒

今回の車検で、かなり危険な部分が有った。

ハンドルの動きをタイヤに伝える途中の部分。

ユニバーサルジョイントという部品が有る。

此処のグリースが切れると、支点となるピンが折れ、ハンドル操作が出来なくなる。

ブレーキを踏んでもタイヤがどっちを向くか解らないから、危険である事は想像できると思う。

グリースが切れないようにラバーブーツという部品で完全にカバーしてある。

このラバーブーツが破れていた。

このままだと、中のグリースが時間で無くなり、ピンが折れる。

さすがに、これだと車検が通らないし、通されても困る。

見つかって良かったとしか言いようが無い。

車検の本来の意味だ。